« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

県政予算要求の交渉に参加しました。

県政予算要求の交渉に参加しました。

県民大運動による交渉には、写真のとおりたくさんの人が参加しました。
医療・福祉など切実な実態をふまえた発言を聞いて、がんばらねばの想いをつよくしました。

2006年10月30日 (月)

映画フラガールをみました。

映画フラガールをみました。

蒼井優がでているのでみたのですが、他の役者も脚本もよかったです。

2006年10月29日 (日)

今日は、南アルプス市で食品業者へ訪問・対話をしました。

今日は、南アルプス市で食品業者へ訪問・対話をしました。

市内では、私と名取やすしの連名ポスターが、いたるところに貼ってありました。
候補者ともなれば、当たり前のことながら、少し照れます。

2006年10月28日 (土)

この本が、昨日書いたおすすめの本です。

この本が、昨日書いたおすすめの本です。

はじめに昨日、「爆弾三銃士」とかきましたが「爆弾三勇士(あるいは肉弾三勇士)」の間違いでした。おわびして訂正します。
さて紹介する本は、元しんぶん赤旗編集長の著者が、「二人の孫をはじめ若い人たちから」日本の近現代史の「どこがわかりにくいか?どこをよく知りたいか?など疑問や質問をだしてもらい、それをめぐる問答を通じていっしょに考えていこうということで」つくられた本です。
大変わかりやすくておもしろいです。

2006年10月27日 (金)

靖国神社には、いまだに爆弾三銃士のレリーフがあります。

靖国神社には、いまだに爆弾三銃士のレリーフがあります。

いま戦前の教育が、どのように軍国少年・少女をつくったかなどについて書かれた本を読んでいます(後日紹介予定)。
それで思いだしたのですが、靖国神社には、いまだに爆弾三銃士のレリーフがあるんですよね。
侵略戦争美化の神社ということが、このこと一つとっても明らかですね。

2006年10月25日 (水)

我が家の庭で取れたざくろ

我が家の庭で取れたざくろ

今年は、なぜか実があまりならなかったです。
残念。

2006年10月23日 (月)

我が家の田んぼの稲刈りが終わりました。

我が家の田んぼの稲刈りが終わりました。

稲刈り・乾燥は、委託しています。あとは籾を計量して袋づめし、倉庫につめて終わりです。

2006年10月22日 (日)

最近、池波正太郎作品を読んでいます。

最近、池波正太郎作品を読んでいます。

多くの方が述べていますが、食事の場面は絶品ですね。
作品以外に写真のような本も買ってしまいました。

2006年10月20日 (金)

我が家の庭の花

我が家の庭の花

休みの日の庭の植木の剪定や仕事に出かける時に目にとまるとほっとします。

2006年10月17日 (火)

県政政策発表の記者会見に同席しました。

県政政策発表の記者会見に同席しました。

2006年10月14日 (土)

教育基本法改悪反対の集会に参加しました。

教育基本法改悪反対の集会に参加しました。

現場からの発言で、管理と競争の弊害が告発され、改悪を許さない決意がのべられました。
発言に感動しました。

2006年10月13日 (金)

熱く医療を語る谷川さん。

熱く医療を語る谷川さん。

医療関係の党後援会決起集会の後、谷川参院比例区予定候補と居酒屋で懇談しました。

医療関係の党後援会決起集会の後、谷川参院比例区予定候補と居酒屋で懇談しました。

2006年10月11日 (水)

マンガ「のだめカンタービレ」を読みました。

マンガ「のだめカンタービレ」を読みました。

評判がいいので、いつか読みたいと思っていました。
おもしろくて15巻を一気に読みました。曲名を読んでどんな曲なのか想い浮かべばもっと楽しめたかなと思いました。学生のころは、夏休みになると毎日クラッシック全集を聞いていたのですが、メロディは覚えていても曲名とむすびつかなくなっていますね。

2006年10月 9日 (月)

甲府駅前で、北朝鮮の核実験について抗議の宣伝行動をしました。

甲府駅前で、北朝鮮の核実験について抗議の宣伝行動をしました。

2006年10月 8日 (日)

民青同盟のみなさんと教育基本法改悪法案反対の宣伝行動をしました。

民青同盟のみなさんと教育基本法改悪法案反対の宣伝行動をしました。

写真はシール投票をしている青年。教育基本法の名前は知っていても中味はあまり知られていません。
私はハンドマイクで宣伝していたので対話出来なかったのですが署名をとっていた青年の話では「戦前のような、お国のために命を捨てよなんて困りますね」「学校の授業わかる。だれでもわかる教育でなくて落ちこぼしをつくる教育をために法律を変えようとしているんだよ」と話しかけ、二人一組約30分で9筆の署名があつまったそうです。

2006年10月 6日 (金)

衆議院予算委員会の傍聴に行ってきました。

衆議院予算委員会の傍聴に行ってきました。

写真は、質問後の懇談会で発言する志位委員長。安倍首相は、「植民地支配と侵略」の反省を述べた村山談話を継承するようなことを言いながら、本音ではまったくその気がないのはみえみえでした。
これまでの侵略戦争正当化の発言については、いっさいの反省も撤回もありませんでした。

2006年10月 4日 (水)

先日の休みに、散歩した時に撮った秋桜。

先日の休みに、散歩した時に撮った秋桜。

すっかり秋となりましたね。

2006年10月 3日 (火)

志位委員長の代表質問の傍聴を聞きに国会にいきました。

志位委員長の代表質問の傍聴を聞きに国会にいきました。

写真は、質問後の懇談会で発言する志位委員長。侵略戦争についての見解については「さしひかせたい」と不誠実無責任な答弁。
日の丸君が代の強制については、先日の裁判で違法だと断罪されたにもかかわらず「適切な判断。全国にひろげたい」と答弁するなど、本当にひどい首相だと思いました。
こんなひどい政治を変えるために、がんばらねばの想いをつよくしました。

2006年10月 1日 (日)

木曜金曜土曜と甲府市と韮崎市の八百屋さん、肉屋さんなどを訪問しました。

木曜金曜土曜と甲府市と韮崎市の八百屋さん、肉屋さんなどを訪問しました。

24日付のしんぶん赤旗日曜版に山梨の食品業者の記事が掲載されました。県立施設の給食業務が県外の大手業者に民間委託され、食材の納入から地元業者が排除されてしまいました。
この問題では日本共産党は地元業者の立場にたって大きな役割を発揮しています。記事が掲載されたこともありしんぶん赤旗日曜版を持って懇談してきました。県以外の市の施設への食材の納入についての実情もわかり大変参考になりました。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

最近のトラックバック