« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月26日 (月)

国立病院機構甲府病院に結核病棟の休止中止を求め、申し入れにいきました。

国立病院機構甲府病院に結核病棟の休止中止を求め、申し入れにいきました。

医師不足、独立行政法人になって採算性を強く問われているなどの理由で結核病棟の休止を決めたということです。
医師不足問題解決には、国・県が抜本的対策をとらなければならないことを強く感じました。

2007年2月21日 (水)

医師不足問題で公立病院を訪問し、懇談しました。

医師不足問題で公立病院を訪問し、懇談しました。

長年の医師数抑制政策、診療報酬の総額削減などの国の悪政の結果、医師不足問題が深刻になっています。日本共産党は、この問題で提案をだし全国九千の病院に郵送しました。
今日は現場の声を直接聞こうと二つの公立病院を訪問し懇談しました。
「5人の勤務医のうち2人が辞めることになっている」「昨日も32時間の連続勤務が終わったばかりだ」などの話を伺ってきました。
問題解決のため、多くの人との対話・共同を広げていきたいと思います。

2007年2月15日 (木)

こごし智子さんの事務所開きに参加しました。

こごし智子さんの事務所開きに参加しました。

日本共産党の元県議岡さん、前県議の石原さんをはじめとした参加者の話しで、党の県議会の議席が県民の願い実現のためかけがいのないものであることをあらためて感じました。
いっせい地方選、参院選なんとしても勝利しなければと身も心もひきしまる思いがしました。

2007年2月13日 (火)

志位委員長の予算委員会の質問の傍聴にいきました。

志位委員長の予算委員会の質問の傍聴にいきました。

写真は、質問後の交流会の様子。
質問でも交流会でも、国民の生活悪化の状況、そのことで子どもたちが傷ついて実態が話されました。
そのことを安倍首相も柳沢大臣もまったくわかっていないことがよくわかりました。
こんな人たちに政治をまかせていくわけにはいかないとしみじみ思いました。

2007年2月10日 (土)

南アルプス市の十日市で恒例の宣伝署名行動をしました。その2。

南アルプス市の十日市で恒例の宣伝署名行動をしました。その2。

今日は、ワイシャツ姿で宣伝できそうな暖かさでした。
昨日、庭の梅の花が咲いたことをお知らせしましたが、ブログを見直したら、昨年より2週間早い開花でした。

南アルプス市の十日市で恒例の宣伝署名行動をしました。その1。

南アルプス市の十日市で恒例の宣伝署名行動をしました。その1。

写真は、母校の中学校サッカー部員と話す名取県議予定候補。

2007年2月 9日 (金)

ふと上みたら庭の梅がさいていました。

ふと上みたら庭の梅がさいていました。

2007年2月 6日 (火)

先日現地調査した山中湖調節池問題で防衛施設庁の担当者から説明を受けました。

先日現地調査した山中湖調節池問題で防衛施設庁の担当者から説明を受けました。

マスコミ報道後、山中湖村が行なった住民への聞き取り調査などで、昭和26年と41年に水路から水があふれたことが判明したとのこと。
しかしこれだけの規模の工事が必要だとする平成11年の報告書には、このことは記載されていません。あるのは排水路が土砂でうまったということです。
それならば報告書がだされた時点では、土砂対策の必要性は導かれても、あのような巨大な調節池が必要だという結論にはならないはずです。
また担当者からの説明では、水があふれたことが判明したとの山中湖村の調査で、どの程度の被害があったのか、調査方法などはわかりませんでした。平成11年の報告書、水があふれたことが判明明したという山中湖村の調査報告書の提出を求めました。

2007年2月 4日 (日)

党県委員会事務所に来た子どもたち

党県委員会事務所に来た子どもたち

福田県委員長代行のお孫さんです。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

最近のトラックバック