« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月27日 (火)

昨日志位委員長をむかえての街頭演説会が甲府市と南アルプス市でありました。

昨日志位委員長をむかえての街頭演説会が甲府市と南アルプス市でありました。

写真は甲府市の演説会。甲府市と南アルプス市で約千人の方が参加しました。参加者の感想を紹介します。

「志位さんの話はユーモアがある。土木費のムダを省けば200億円浮くそうだな」(甲府で車のなかで聞いていたというタクシー労働者)「自民党や民主党が対立しているように見えても結局同じということが良く分かりました。共産党の議員を増やしたいと思いました」(60代男性)「税金で海外視察するような県議会議員を入れちゃダメだ。みんなに話しています」(80代男性)「戦争だけは絶対にダメだ。憲法9条は何があっても守りたい」こういうときは共産党だ」(陸軍飛行場の整備兵だった70代男性)「老人の負担が増えるということは、若者の未来をいじめるということで、世代間に不公平があるのではないとわかりました」(大学生)「初めて聞きました。名取さんの当選のためやれることはなんでもやります」(25歳男性 演説会後に入党)

なお、この日は先日紹介した東京海上日動火災の判決がだされ、労働者が勝訴しました。本当によかったと思いました。

2007年3月25日 (日)

今日は、忍野村と青年の小集会に参加しました。

今日は、忍野村と青年の小集会に参加しました。

写真はかえるネット山梨候補者と語る集いの様子。

どちらの小集会でも、参加者の話しから、悪政により生活悪化がすすんでいることをあらためて実感しました。
いろんな角度からの話しがでるので、かみあった返答をするのが大変です。
でも刺激があって楽しいです。参加者も一方通行ではないので良かったようです。

2007年3月23日 (金)

県議選富士吉田市選挙区候補者が発表されました。

県議選富士吉田市選挙区候補者が発表されました。

候補者は民青県委員長の宮内現君です。今年一月に25歳になったばかりです。宮内君が大学一年18歳のときから、一緒に活動しているので感慨深いものがあります。
私のブログでは、昨年の10月8日と先日3月19日に登場しています。

2007年3月20日 (火)

ここのところ連日街頭演説をしています。

ここのところ連日街頭演説をしています。

写真は、甲府市朝日町商店街での宣伝。
志位委員長が26日に来県し、午後5時30分より甲府駅南口、午後6時45分より櫛形生涯学習センター駐車場で街頭演説会を開きます。
その宣伝もかねて、連日街頭で訴えています。

2007年3月19日 (月)

県への要請後、東京海上日動火災への抗議行動にであいました。

県への要請後、東京海上日動火災への抗議行動にであいました。

たまたま東京海上日動火災の支店前を通ったら旗をたてての抗議行動です。
東京海上日動火災の外勤社員を事実上の強制退職に追い込もうとしていることへの抗議行動であるとのこと。
いま裁判をしていて今月26日に判決ということです。
雇用対策の充実を求める要請をしたあと、すぐにたたかっている人たちの姿を見て感激しました。

民青のみなさんと雇用対策の充実を県に要請しました。

民青のみなさんと雇用対策の充実を県に要請しました。

真ん中が民青県委員長の宮内君。
ここ一年間の街頭宣伝時の青年からの聞き取り、他県の雇用対策などに基づいて要請しました。
多くの青年が、使い捨て扱いのひどい働かせ方をさせられています。その認識が、あまりにも欠けているのでないかと要請していて感じました。
働くルールを守らせる運動がたかまる中、県段階でも雇用対策に積極的に取り組むところが出始めています。
そうした運動を山梨でも大きくするために頑張らねばの想いをあらたにしました。

桜のつぼみがほころんできました。

桜のつぼみがほころんできました。昼休みに引越しの手伝いをしました。引越し先に桜の花が。軽トラックの荷台に乗って撮りました。早く咲く品種なのでしょうか。

2007年3月18日 (日)

この花の名は?

この花の名は?

朝、出かけるときに庭で撮った写真です。
この花の名は、なんですか?どなたか教えて下さませんか。

2007年3月14日 (水)

イスラエルの児童文学・小説をよみました。

イスラエルの児童文学・小説をよみました。

どちらの本もユダヤ人とアラブ人との交流・友情が描かれています。
民族間のいさかいの激しさ、溝の深さとともに、それをのりこえた対話の努力も行われていることを実感しました。
「もうひとりの息子」の帯には、あるイスラエル人読者の感想が紹介されています。
「この物語に似た話は、イスラエルには星の数ほどありました。今もあるはずです。でも、現状があまりにも緊迫しているので、個々のこころの奥に埋もれてしまいそうです。故意に忘れようとする人もいるかもしれません。埋もれるものを、必死に掘りおこしてくれたドリット・オルガットという作家の仕事に、私は深い感動をおぼえました」
私は、作家の仕事とともに日本に、この物語を伝えてくれた方々に、感動をおぼえました。

2007年3月13日 (火)

3・13重税反対統一行動山梨県中央集会に参加しました。

3・13重税反対統一行動山梨県中央集会に参加しました。

「安倍首相は貧困と格差が広がっている事実さえ認めず、庶民増税と福祉切り捨てをすすめ、さらに消費税大増税、憲法改悪をすすめようとしています。
いっせい地方選、参院選で増税と改憲の勢力に審判をくだしましょう」ということをあいさつで述べました。
山梨市で行なわれた集会にも参加しました。

2007年3月12日 (月)

自民党の参院選候補が決まったということでテレビ取材を受けました。

自民党の参院選候補が決まったということでテレビ取材を受けました。

「これで候補者が、でそろった。政策論争を行う機会があればと思う」
「自民・公明により人間らしく働くルールが壊され、貧困と格差が拡大した。格差をただし憲法を守るため、いまこそたしかな野党日本共産党が必要だと訴えたい」
「いま青年の雇用は深刻。党の青年学生部長として青年とともに改善ため力をつくしてきた。今度の選挙も青年とともに、たたかう選挙にしたい」などのことを話しました。

2007年3月 6日 (火)

医師不足問題の懇談のため、参院比例候補の谷川さんと病院訪問をしました。

医師不足問題の懇談のため、参院比例候補の谷川さんと病院訪問をしました。

写真は飯富病院長の長田先生との懇談の様子。
先日、県医師会の公開講座のシンポジストをつとめた先生は、県内の医師不足の実態についてくわしく説明して下さいました。そして国の医療切り捨て政策について「現場を知らない人がやっている」「病院をつぶすことが前提になっているようなやり方」と批判していました。
打開の方向についてのお話しでも、日本共産党の提案と一致するところが多いなと感じました。
時間がなくて話しきれず「またお話しさせて下さい」とお願いしました。
問題解決のため、こういう対話と共同をさらに広げていきたいと思います。

昨日の雨の滴が残る花

昨日の雨の滴が残る花

朝、家を出るときに、庭に咲いた花を撮りました。

2007年3月 4日 (日)

名取やすしさんの事務所開きに参加しました。

名取やすしさんの事務所開きに参加しました。

定数3の選挙区となり、厳しい選挙ではありますが、有権者のみなさんからも「勝てるチャンス。頑張って」と声をかけられるそうです。
勝利のため私も頑張ります。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

最近のトラックバック