« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月29日 (火)

アニメ「誇り」を教材とした教育事業を実施しないことを求める申入れを県に行ないました。

アニメ「誇り」を教材とした教育事業を実施しないことを求める申入れを県に行ないました。

日本青年会議所が作成したアニメーション(DVD)「誇り」が、文部科学省の研究委託事業「新教育システム開発プログラム」に採用され、このDVDを教材とした教育事業が全国で実行されようとしています。内容は「近現代史教育プログラム」で検索するとみることができます。

私もシナリオ等をみたのですが、歴史の事実をゆがめた内容となっています。日本の戦争が「自衛のための戦争」「アジアの人々を白人から解放」する戦争だったと語りかけ、加害の事実には触れず、日本がアジア諸国を助けたと描き、日本人の戦争への反省は「GHQによる洗脳」の結果と説明しています。

このDVDを使った教育事業が県内において行われているかどうかの実態調査を行なうこと、学校教育には持ち込まないこと、文部科学省に対し同プログラムを受託事業から外すことを求めることを県教育委員会に申し入れました。

対応した県教育委員会の義務教育課課長は、申し入れで初めてその存在を知ったようで「調査する」といっていました。

2007年5月28日 (月)

信玄橋で、今朝、宣伝しました。

信玄橋で、今朝、宣伝しました。
南アルプス市議の穴水さん、名取やすしさん、地元支部のみなさんと行ないました。

2007年5月25日 (金)

6月の住民税増税の中止を求める緊急署名行動をしました。

Dsc_0206_1

定率減税の廃止により6月から住民税が増税になります。税源移譲による増額分と合わせると約2倍になる場合も(日本共産党中央委員会ホームページの増税シュミレーションで試算できます)。

伊勢住吉支部のみなさんと宣伝カーで訴えたあと、訪問して署名をお願いしました。「これ以上上がったら困る」「共産党にがんばってもらいたい」などの声が寄せられました。

2007年5月23日 (水)

6月20日演説会の案内のため、住職さんを訪ねました。

Dsc_0172_4

「実際に戦場に行った先輩の住職が、安倍首相の姿勢は支持できないと言っていた」など憲法改悪に動きに対する警戒の声が述べられました。

幅広い方々との対話をすすめていきたいと思います。

2007年5月22日 (火)

こう運していると田んぼに降りてくる鳥。

こう運していると田んぼに降りてくる鳥。
田んぼをこう運していると、鳥がたくさん降りてきます。
土が掘りかえされるのでミミズなどの餌をとりにくるのです。
トラクター運転中に撮りました。

2007年5月18日 (金)

民青同盟のみなさんと青年雇用アンケートにとりくみました。

民青同盟のみなさんと青年雇用アンケートにとりくみました。
「これ以上、働くルールを悪くしないでほしい」「教員にも評価制度が導入され職場の雰囲気が悪くなった」「8時から夜12時まで働くこともある」などの声がよせられました。
返信用封筒をつけてアンケート用紙を配りました。たくさん集めて政府交渉などに生かしていきたいと思います。
NHK甲府放送局が参院候補の活動ということで取材にきました。22日の午後6時から7時の地方時間に放送するとのこと。

2007年5月17日 (木)

歌声喫茶ともしびで「心さわぐ青春の歌」を歌う谷川比例候補。

歌声喫茶ともしびで「心さわぐ青春の歌」を歌う谷川比例候補。
谷川さんは学生の頃、医学連の会議後によく「ともしび」に通っていたそうです。
谷川さんは、昨日は参院選に向けての山梨の事務所開きに参加。その後、私と街頭宣伝。東京での会議参加のため前泊の私と「せっかくだから一緒に行こう」と帰宅途中によりました。
私も久しぶりに「帰れソレントへ」などを歌いました。

2007年5月13日 (日)

5月20日全国青年雇用大集会のプレ企画「青年が格差、不安定に立ち向かうとき」に参加しました。

5月20日全国青年雇用大集会のプレ企画「青年が格差、不安定に立ち向かうとき」に参加しました。
5月20日には明治公園で全国青年雇用大集会があります。その山梨プレ企画に参加しました。

講師をつとめたしんぶん赤旗日曜版記者岡清彦さんは、他のマスコミに先駆けて偽装請負などの問題を取材してきた人です。

「05年5月に松下電器の吉岡さんが偽装請負を告発してわずか2年。ここまで大きな社会問題になるとは考えていなかった。この間の変化はおおきい」と語っていました。

この問題をしんぶん赤旗などで告発し、国会でとりあげ、ともにたたかいってきた日本共産党は、この変化をつくるうえで、大きな役割を果たしてきたなとあらためて思いました。山梨の実態をつかみ、大きな運動をおこしていきたいと思いました。

2007年5月12日 (土)

宣伝署名行動の後、南アルプス市で街頭宣伝しました。

宣伝署名行動の後、南アルプス市で街頭宣伝しました。
名取やすしさんとともに訴えました。
子育て世代の方々中心に数多くの声援があり、はげまされました。

6月からの住民税増税の中止を求める宣伝署名行動をしました。

6月からの住民税増税の中止を求める宣伝署名行動をしました。
日本共産党山梨県委員会に甲府市より住民税の通知が届きました。
定率減税の廃止と税源移譲の増額分を合わせると私の場合は約5割増、他の勤務員の場合は約2倍でした。これに年金課税が強化される高齢者の場合、約4倍という方もいます。
そのことを話すと「本当にそんなにに上がるの?それなら署名しなきゃ」などの声がよせられました。

2007年5月10日 (木)

改憲手続き法案阻止の集会に参加しています。その3。

改憲手続き法案阻止の集会に参加しています。その3。
再び旗を掲げたり、ハンドマイクの音だしができるのは議員面会所の前だけです。
デモ中に偶然10数年ぶりに友人に会いました。ちょうど旗を下ろしている時です。音だしがないので、ゆったり話すことができました。
いつもはシュプレヒコールができなくてイライラする時間を、久しぶりに会った友人との会話で楽しくすごすことができました。

改憲手続き法案阻止の集会に参加しています。その2。

改憲手続き法案阻止の集会に参加しています。その2。
国会に近くなると警官から「これから請願行動に入ります。旗を下ろしてください」と言われ、旗を掲げられなくなり、宣伝カーでの音だしもできなくなります。
おかしなことだとデモに参加していつも思います。

改憲手続き法案阻止の集会に参加しています。

改憲手続き法案阻止の集会に参加しています。
いま小池参院議員の国会報告を聞いています。
公聴会が前日決まり与党の公述人も「法案を読んでいないので今日は憲法について話します」というありさまだそうです。
こんな無茶なやり方で強行するなど許せません。中身もやり方も本当にひどい。

2007年5月 8日 (火)

公式サイトの「この一冊」でとりあげた本が、もうすぐ50冊となります。

公式サイトの「この一冊」でとりあげた本が、もうすぐ50冊となります。
3年前から、公式サイトで書評を書いています。昨日今日で49・50冊目を書きました。近いうちに更新される予定です。
ブログとともに公式サイトのほうも、ぜひご覧ください。

2007年5月 3日 (木)

憲法記念日の午後は、憲法集会に参加しました。

憲法記念日の午後は、憲法集会に参加しました。
砂川裁判、恵庭裁判、長沼裁判など憲法9条裁判(基地訴訟)に従事した新井章弁護士の講演、映画「戦争をしない国 日本」の上映がありました。
日本共産党は朝日新聞に「日本国憲法は、平和・人権・民主主義をまもる私たちの営みを、しっかりと土台からささえてきました。時代おくれなど、とんでもないこと。21世紀は、ますます本領が発揮される時代です」という意見広告を出しました。
その言葉が実感できるような講演と映画でした。

憲法記念日の午前中は、街頭宣伝をしました。

憲法記念日の午前中は、街頭宣伝をしました。

写真は左から内藤司朗さん、石原つよしさん、花田、石原のぞみさん、清水ひでともさんです。

「憲法改定のねらいはアメリカとともに海外で戦争する国づくりです」「安倍首相が従軍慰安婦問題で歴史をゆがめる発言を行ったことに象徴されるように、過去の侵略戦争と軍国主義を美化する勢力が憲法をかえようとする勢力の中心にすわっています。過去の戦争に反省のない勢力が憲法を変えて海外で戦争する国をつくろうとするーこんな恐ろしいことはありません」「力をあわせ憲法改悪反対のゆるぎない国民的多数派をつくりましょう」などと訴えました。

2007年5月 1日 (火)

今日はメーデーに参加しました。その2。

今日はメーデーに参加しました。その2。
舞台で「インターナショナル」「がんばろう」など労働歌を歌いました。

今日は、メーデーに参加しました。その1。

今日は、メーデーに参加しました。その1。
会場入口で参加者にあいさつしました。上左から名取やすしさん、こごし智子さん、花田。下左から清水英知さん、石原のぞみさん、石原つよしさんです。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

最近のトラックバック