« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月28日 (火)

昨日の志位委員長の街頭演説に寄せられた感想

昨日の街頭演説に寄せられた感想を紹介します。

「民主党も公明党も自民党もやっていたけど、共産党が一番集まった。

(民主党中心の政権ができた場合に)良いことは積極的に協力するって言っていたのはすごい。自民党は民主の悪口ばかりだった」(駅の近くにお住いの方)

「アメリカでも税の見直し(高額所得者や大企業への増税、中低所得の勤労者向けの減税)がすすんでいるのに驚いた。日本はまったく逆だ」

「医療費の負担が多くて大変。高齢者の医療費無料はよいことだ。ぜひ実現してほしい」

「外交でオバマさんに書簡を送り返書が返ってきた話しがよくわかった。『世界が変わっている』と実感できた。」

「手話通訳をつけてくれ、障害者自立支援法のこともいってくれありがとうございました」

(演説会前日、「志位さんの街頭演説ぜひ聞きたい。手話通訳はつきますか」と県委員会にFAXを送ってきた聴覚障害者の方)

2009年7月27日 (月)

今日、甲府駅南口で志位委員長を迎えての街頭演説がありました。

今日、甲府駅南口で志位委員長を迎えての街頭演説がありました。
1100名が集まりました。感想などは、明日掲載します。

2009年7月 9日 (木)

昨日、平和行進に参加しました。

昨日、平和行進に参加しました。
写真は、北杜市須玉支所での集会。職員が多数迎えてくれました。
北杜市役所までの沿道に地元の志村しんぶん赤旗記者が事前ビラと署名用紙を配っていたこともあり、あたたかく迎えられました。
須玉支所に届けてくれたり、行進中に手渡してくれた署名用紙は約20枚にのぼりました。

2009年7月 7日 (火)

第35回甲府ちょうちん平和行進に参加しました。

第35回甲府ちょうちん平和行進に参加しました。

昨日、甲府ちょうちん平和行進に参加しました。

甲府市役所での集会では、1945年7月6日の甲府空襲の様子が朗読されました。空襲被害ととtもに、米軍による空襲に対して反撃する能力がなかったことが語られました。

参加するたびに思うことですが、敗戦は必至の状況であったにもかかわらず、戦争終結をひきのばし被害を拡大した当時の支配層の罪は極めて重い。

戦争の加害者にも被害者にもならないために力をつくさねばと思います。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

最近のトラックバック