« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月28日 (水)

ルネサス工場前の宣伝

Photo

今朝は、ルネサスエレクトロニクスの工場前で宣伝。8月24日に紹介した記事が掲載された「しんぶん赤旗」日刊紙を配布しました。
かなりの割合で受け取ってくれました。

午後は、電気情報産業のリストラとたたかっている電気・情報ユニオンの方や党国会議員秘書と党県委員会事務所で懇談。
ルネサスでは、早期退職をさせたいしたい人を管理職から総合職に降格内示し、複数回の面談で退職強要、応じないと「事実上解雇」すると脅かしており、電気・情報ユニオンに労働相談が相次いでいます。
電気・情報ユニオ...ンによると甲府工場にも降格内示された人がいるということです。
電気・情報ユニオン、ルネサス懇で、検索すると全国のたたかいの情報がわかります。

山梨では、大企業の撤退が相次いでおり、このまま放置しておけば地域経済が崩壊してしまいます。
工場で働く人々だけの問題でなく、幅広い人と共同して、違法な首切り、黒字になったにもかかわらず工場閉鎖などという無法をやめさせなければなりません。

山梨労働局に対して違法な面談の繰り返しがやられていないか調査するよう申し入れ、地方議会で自治体として工場閉鎖をやめさせるよう求めていくこと、全国のたたかいを知らせて工場で働く人を励ましていく活動、多くの人と共同して学習会やシンポジウムを開くなど検討していきたい思います。
もっと見る

2013年8月 9日 (金)

ルネサス甲府工場閉鎖問題で県に申し入れしました

8日、ルネサスエレクトロニクス甲府工場の閉鎖問題で、小越県議、樋泉甲斐市議、木下中央市議、深沢昭和町議と県に申し入れに行きました。

ルネサスエレクトロニクスの昨夏の再建計画では、甲府工場は一部縮小するものの事業所は存続する方針でした。
それが、今年になったら閉鎖発表ということで知事も本日9日にルネサス本社に継続の申し入れ予定です。

私は、
「ルネサスは4月から6月期の営業損益は97億円の黒字がでていると報じられている。自動車むけの半導体の伸びや円安効果もあり経営は改善している。
昨年より経営は改善しているのに、閉鎖というのは道理が通らない。工場閉鎖に伴う大量解雇は、解雇4要件の一つの『やむをえない事情』にあたらない。
知事は、不当な工場閉鎖、解雇はやめろという強い姿勢で交渉していほしい」
と要請しました。
あわせて、経営が改善しているのに閉鎖しようとしていること、山梨経済に与える影響など、広く知らせ、横暴な閉鎖反対の世論をつくりルネサスを包囲していく先頭に県はたつべきということも要請しました。

地域経済の大問題であり、横暴な閉鎖をやめさせるため、共同をよびかけていきたいと思っています。

申し入れ文は、こちら

http://jcpyamanashi.cocolog-nifty.com/ken/2013/08/post-7912.html#more

« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »

最近のトラックバック