« “働く人が世界一住みやすい国”をつくることこそ必要です | トップページ | ルネサス工場前の宣伝 »

2013年8月 9日 (金)

ルネサス甲府工場閉鎖問題で県に申し入れしました

8日、ルネサスエレクトロニクス甲府工場の閉鎖問題で、小越県議、樋泉甲斐市議、木下中央市議、深沢昭和町議と県に申し入れに行きました。

ルネサスエレクトロニクスの昨夏の再建計画では、甲府工場は一部縮小するものの事業所は存続する方針でした。
それが、今年になったら閉鎖発表ということで知事も本日9日にルネサス本社に継続の申し入れ予定です。

私は、
「ルネサスは4月から6月期の営業損益は97億円の黒字がでていると報じられている。自動車むけの半導体の伸びや円安効果もあり経営は改善している。
昨年より経営は改善しているのに、閉鎖というのは道理が通らない。工場閉鎖に伴う大量解雇は、解雇4要件の一つの『やむをえない事情』にあたらない。
知事は、不当な工場閉鎖、解雇はやめろという強い姿勢で交渉していほしい」
と要請しました。
あわせて、経営が改善しているのに閉鎖しようとしていること、山梨経済に与える影響など、広く知らせ、横暴な閉鎖反対の世論をつくりルネサスを包囲していく先頭に県はたつべきということも要請しました。

地域経済の大問題であり、横暴な閉鎖をやめさせるため、共同をよびかけていきたいと思っています。

申し入れ文は、こちら

http://jcpyamanashi.cocolog-nifty.com/ken/2013/08/post-7912.html#more

« “働く人が世界一住みやすい国”をつくることこそ必要です | トップページ | ルネサス工場前の宣伝 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18888/52807087

この記事へのトラックバック一覧です: ルネサス甲府工場閉鎖問題で県に申し入れしました:

« “働く人が世界一住みやすい国”をつくることこそ必要です | トップページ | ルネサス工場前の宣伝 »

最近のトラックバック