« 企業発表をうのみにするのでなく、マスコミは検証をすべきです | トップページ | 「ルネサス閉鎖問題を考える集い」に参加しました。 »

2013年9月18日 (水)

青年雇用実態アンケートがはじまりました

全国青年大集会2013が、10月20日(日)11:00~東京の明治公園で行なわれます。 はじめてこの集会が開かれたのは10年前のこと。今回は8回目の開催です。
集会前にはネットカフェ難民調査、日雇い派遣調査などを行ない、若者の貧困、働くルールの問題を一大社会問題に押し上げ、若者の連帯と成長をつくりだしてきた集会です

この集会にむけ山梨でも、100人から青年の実態を集めて国会や地方自治体に届けて改善を迫ろうと、実態アンケートの取り組みがはじまっています。
私も協力しようと思っています。寄せられた声を一部紹介します。

セブンイレブンで働くHくん(23歳)
1日9時間、週5日のフルタイム(6~15時)で働いて2年。

Hくんは、発注の一部も任されていますが、時給は780円。月の収入は11~12万円ほど。週に3~4日は残業がありますが、残業代は出ません。...
夏や冬のギフト(ゼリーの詰め合わせ等。1万円)、お節料理(5千円)など季節のキャンペーン商品は自腹で買わされます。

20人の非正規労働者でシフトを組んでいるが、自分の希望ではなく、空いた時間にシフトを組まれる。
休みの希望をだすとオーナーから、
「お前みたいなフリーターに何の予定があるの?」など、見下すような発言。そのたびに、笑顔で耐えなければいけない。

「疑問を持つな。ロボットのように働け…というのが今の社会のような気がする」というHくん。
「これから先のことを考えると、仕事も生活も不安ばかり。いつまでもここで働いていられないし、かと言って山梨では正規の仕事も少ない。ストレスがたまりますね…」

「後の世代のためにも、おかしいことはおかしいと言わなきゃいけないと思っています」と12日のプレ企画 に参加を検討することになったそうです。

12日のプレ企画 《ブラック企業に倍返し! 働くウチらのプロジェクト》
○日時:10月12日(土)18:30~20:50
○場所:甲府市総合市民会館、会議室4

« 企業発表をうのみにするのでなく、マスコミは検証をすべきです | トップページ | 「ルネサス閉鎖問題を考える集い」に参加しました。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18888/53304914

この記事へのトラックバック一覧です: 青年雇用実態アンケートがはじまりました:

« 企業発表をうのみにするのでなく、マスコミは検証をすべきです | トップページ | 「ルネサス閉鎖問題を考える集い」に参加しました。 »

最近のトラックバック